2016-12

ビジネスマンにも大人気のマインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑

は、いま新たに

 

ビジネスマンにも大人気

の瞑想法として

注目されていますマインドフルネス瞑想を何故する必要があるのですか?

普通、私たちは一日の半分以上の時間を

 

NHK番組 サイエンスZEROで紹介された

『ビジネスマンにも大人気のマインドフルネス瞑想』の内容を

まとめてみました。

.

今や世界中のあらゆる分野で注目され

新しい瞑想『マインドフルネス瞑想』が活用され始めています。

.

グーグル,インテル,フォード,ヤフーなどと言った世界の一流IT企業が

マインドフルネス瞑想をビジネスに取り入れています。

そして、すぐれた結果を出しています。

.

.

マインドフルネス瞑想をする事で

集中力が増し効果的に動けるようになり

確実に実績が上がった。

お客様に対してのパフォーマンスが向上した。

 

.

.

ぶれない意思決定が出来るようになった

確実に実績が上がった

そのような感想が取りあげられています。

 

普通、私たちは誰でも

自分や周りに起こっている現実に直面する事無く

一日の半分以上の時間を雑念(思考)に飲み込まれた状態の中で

過ごしていると言われています。
.

 .

現実そのものではなく現実にまつわる思考(雑念)に関わっていると言えます。

現実をあるがままに認識することなく

現実を自分の解釈(思考を使って)に従って認識している

そして、思考から得た解釈の結果

どんな行動をとるべきかを更に思考を使って決定したりします。

雑念に次ぐ雑念で頭がググルになっている状態

 

この間の、思考を使った認識からどんな行動をとるかの

決定までは無意識に思考を使っているのです。

.

現実とは関係が無く現実に対処するための

現実にまつわる思考の作業になっています。

.

思考を使っている間は現実をあるがままに認識してはいません

解釈がついているからです。

.

そのあるがままでない認識結果に

更に思考を使ってどんな行動をとるべきかを決定するために

.

現実に適切に対処しているとは言えないのです。

即ち、思考(雑念)の勝手な暴走が始まっているのです。

頭の中にある思考を否定するわけではなく 

.

 

自分が思考に飲み込まれている状態に気づく

ことが、まず大事なポイントなのです。

.

そのことは、自分でストレスを生み出している状況なのです。

なぜなら、雑念は私たちから大きなエネルギーを奪っている

のです。

また、マインドフルネス瞑想は

呼吸に気づきを向けたり

身体の感覚に気づきを無むけながら

雑念から抜け出す機会を与えてくれる事なのです。
.

.

イギリスでは医療現場にも取り入れられていて

とくにストレスに起因する病気である

  • 鬱病(うつ病)
  • パニック障害
  • 不安症

に対しての効果にはとても有効ということが、

脳科学的にも実験されていて証明されています。

マインドフルネス瞑想で脳の構造までもが変わってしまうのです。

年齢いかんに関係なく脳に作用し

病気にやストレスに関係している遺伝子までもが変わる事が

科学的データから報告されています。

.

脳に関しては

海馬:記憶や感情をコントロールする脳の一部ですが、

ストレスを受ける事で損傷して小さくなってしまうと

記憶や感情をコントロールできなくなる。

.

扁桃体:大きくなると不安やストレスに弱くなる

ストレスや不安の中に生きることで大きくなる性質が有り

大きい程ストレスや不に過敏になってきます

 

.

マインドフルネス瞑想をする事で

海馬は大きくなり

記憶や感情をコントロールする能力が持ち直してきます。

扁桃体は小さくなり

ストレスや不安に対して反応しにくくなります。

そして、海馬と扁桃体が回復し、その相乗効果が

ストレスと不安に強くなるような良い効果を生み出しているとされています。

.

このことは、

鬱病(うつびょう)

パニック障害

など、ストレスや不安に起因すると言われている病状にたいしての

効果が高いと科学的実験データから証明されています。

.

鬱病患者に対して行ったマインドフルネス瞑想と

抗うつ薬を使った対処法での

鬱病の再発率を比較した結果では

マインドフルネス瞑想での再発率の方が優れていると言う結果が

報告されています。

しかも、副作用の心配もありません。

..

ヒーリングガーデンプーラワでは,

マインドフルネス瞑想をより簡単な形で受けとれるように、

35年以上の瞑想の経験から、

優しく現実的で多次元化しただけでなく

マインドフルネス瞑想を網羅した『ハート瞑想』を行っています。

..
そして、

『ハート瞑想』体験者から以下のようなお声を頂いていますので、その一部をご紹介します。

.
1、外側の情報に振り回される事無く自分の感性の声を聴いて生きられるようになり外側の他人に向かって漏れていたエネルギーの流れが少なくなり、その分元気にもなりました。

.
2、家庭内が穏やかに円満になった。

..
3、ストレスからの心身症で心療内科にかかり薬を飲んでいたのがいらなくなり、いまでは、自分を感じながら楽しく生きられるようになりました。ハート瞑想会に参加する度に新しい自分が発見出来るので、その後も続けています。

4、ハート瞑想会に参加していたら、働いていた会社で過剰な責任とストレスをかけられていた仕事を自然にやめることができ、自分がやりたい事を仕事にすることの流れができました。

.

など、以上ような報告が来ています。

.

.あなたも『ハート瞑想会』を体験してみませんか?

2017年1月のハート瞑想会のスケジュールをご案内します。

☆ハート瞑想会@竹原:ハートから聴くことのアート
日程 2017年1月13日(金)
時間 10時半~ 13時
会場 広島県竹原市 ヒーリングガーデン プーラワ
講師名 Hiroaki Deekshant
https://www.facebook.com/events/1147130625352391/

☆ハート瞑想会@竹原:ハートを感じる
日程 2017年1月27日(金)
時間 10時半~ 13時
会場 広島県竹原市 ヒーリングガーデン プーラワ
講師名 Hiroaki Deekshant
https://www.facebook.com/events/144267789393606/

 

ハート瞑想について
http://hiroakix10.xsrv.jp/deek/2016/12/19/heart_possibility/

ユニティインスティチュート(ヒーリングセミナーやハート瞑想について詳しくは

 

 

2017年1月13日(金)ハート瞑想会@竹原:ハートから聴くことのアート

ハートと聴くことの感覚をつなげる事で
実際に何が起こるのかを体験します。

聴くことのアートでは、
あなたをすでにハートの中心にあるスペースへと、

簡単にあなたを連れていってくれる方法として、

古今東西の瞑想的なアプローチとして使われてきています。

今回は音とライブミュージックを使ってハートから聴くことの体験を予定しています。

聴くことを通じてハートに深く入っていくことの体験です。

ハートの中に入っていないで聴く事と

ハートと耳をつないで聴く事の違いなどを体験して頂きます。

2016-12-24 | Posted in ハ−ト瞑想会No Comments » 

 

ハート瞑想の受容性がもたらす奇跡(可能性)とは ハートの愛の錬金術は 奇跡を起こします。世界の一流企業も取り入れているマインドフルネス、by ディークシャント

 

ハートの無条件の受容性(愛)は人生を根底から変容させる、

ハートの愛の錬金術は、 奇跡を起こします。

 

.

 

そのために、あなたはハート瞑想の体験を通して、

実際にハートに気づく必要があ ります。

 

ハートは全ての文化に置いてすでに受け容れられているものです。

  • 想やヨガの伝統では第4チャクラとして、

  • 文化的背景では、あなたが落ち着きを見失ったとき等あなたは自然に、

  • 胸の中心にあるハートに手を当てているかも知れません。

  • その他、優しさや心遣いを表す時にもハートを思い出すかも知れません。

  • そう言った性質のこともハートの本質の一部です

.

しかし、実際にはハートはそれ以上のものです。

それは、あなたの中心を貫くような、

いや、あなたそのもの、人間そのものを凌駕するものなのです。

.

ハートは変容のためのマスターキーなのです。

  • あなた自身を知るための、

  • あなたの過去の全てを癒すための、

  • あなたが花開くための

  • 全ての闘いを終わらせるための

本当になんという素敵な驚くべきことでしようか!

.

今では世界のトップ企業と言われている

インテル,グーグル,フォードなどもマインドフルネスと言った名前の

ハート瞑想に似た瞑想を取り入れています。

.

私たちは、成長のプロセスの中で,
知らず知らずのうちに自分の意志に、
反していることも分からず自分以外の人から、

  • 沢山の情報だったり

  • 〜すべきである、

  • 〜であるべきを

を押し付けられてきています。

.

自分自身をあるがままに生きることを、

そもそもの始めから、躾や一般常識などを通して、

テレビ,ラジオ,新聞,雑誌,映画、などなど

様々な方法を使って他人の意見で生きるように訓練されて来ました。

自分自身の素のままで在っては間違いだと言うことです。

.

『自分を受け入れる』ことについて語った、

インドの神秘化OSHOの言葉を以下に引用します。 

.
自分を受け入れなさい

あるがままのあなたを

それはこの世で最も難しいことだ

なぜならそれは あなたの訓練や

教育や文化に反するからだ!

そもそもの始めから

あなたは言われて来た

あなたがどうあるべきかを

.

誰もあなたに言った事が無い

そのままのあなたで良いのだと

自分にこだわりすぎては良くないが

自然な自己愛が不可欠なのだ!

それは根本的な事だ!

そうして初めて

あなたは誰かを愛することができる

.

自分を受け入れなさい 自分を愛しなさい

あなたのような人は 未だかっていなかったし

あなたのような人は これからも居ないだろう

あなたは 只、ユニークであり 比較のしようがないのだ

このことを受け容れなさい このことを愛しなさい

これを祝いなさい まさにその祝祭の中で

あなたは他の人のユニークさに気づき始める

他の人の比較のしようの無い美しさに気づき始める

.

愛が唯一可能になるのは

深い自己受容 他者の受容 世界の受容が

起きた時だけだ

受容は 愛が育つ環境をつくり出す。

愛が花開く土壌をつくり出す。

OSHO

.

そうなのです

私たちは、あるがままの自分で有ることでOKだということを

歴史上まだ、学んで来ていないのです

そもそもの始めから、自己否定の中で生きることを余儀なくされ、

そのことが、私たちの無意識の中に深くインプットされていて

私たちの考えや行動をガンのように私たちをコントロールして蝕んでいます。

.

この様な状態で、

自分に対する自己否定が染み付いていては、

他人から褒められるようなことがあったとしても

あなたは、

素直に受けとることが出ないかも知れません。

 

あなたが自分の本質に向かって花開く事や

自分自身の唯一無二である天命を生きることなど

もってのほか(不可能)とも言える状態です。

.

ハ−ト瞑想の無条件の愛は

  • あなたの自己に対する尊厳を与えてくれることのアートとも言えるでしょう。

  • あなたの全てを、良い悪いに関係なく受容することのアートでもあります。

  • あなたの、可能性をハート瞑想で再び開いていくことができます。


    ハート瞑想によってあなたの感受性が開かれることで、あなたは
    誰かに指図されて生きるのではなく自分以外の他人が発する、あるいは他人から発せられた外からの情報ではなく自分本来の知覚能力である直観や感受性を開き、そして、その自らの知覚能力を使って自分の本質が望んで行くように、あるがままの自分を生きて行くことの可能性をもたらしてくれます。

    .
    ハート瞑想参加者の生の声をご覧ください。

Hiroaki Deekshant

 

ハート瞑想会参加者の生の声

 ハート瞑想会参加者の生の声

珠美:ハート瞑想を知る以前は
自分が何をしたいのか?自分はなにを思っていて、
そしてそのことを他人にどのように話せばいいのかがわからず、
そういったハッキリしない自分のことが嫌いでした。

ハート瞑想を続けているうちに自分の中心を感じるようになり
ハート瞑想の自分で自分を感じることは本当に魔法です。
自分を感じているスペースから何をやりたいのかなどが徐々に言葉として出てくるようになり、
今では、自分を見失っていた以前の自分では感じられなかった新しい自分がでて来ていることから
いまは、自分のことが段々と好きになって来ています。そして、
現在の自分を楽しく過ごせています。

 

寛子:ハート瞑想に出会う前の私は、何事においても優柔不断でした。
そして人と繋がることが大の苦手でした。

ハート瞑想を続けていくうちに、ハートから来た直感を信じ、それに沿って行動することに不安や恐れがなくなりました。そうして、気がつけば、自分の置かれている環境や、人との関係性がどんどん豊かになっていました。最近は、行動力がすごい、アクティブだと人から言われるようになりましたが、以前の私では全く考えられないことです。そうなろうとして、そうなったのではなく、瞑想を続けることをしていくうちに、ごく自然にそうなっていました。そこが、ハート瞑想の素晴らしさだと思っています。

 

Hiroaki Deekshant:ハート瞑想に出会う前の私は意識が他人に向かっていて
他人のいい所悪い所を即座に判断したスペースから他人と関わって、関係性に限界を作っていました。ハート瞑想を学んでから他人を判断しなくなり自分の感受性を生徒をサポートするためにだったり自分自身を観るために意識の成長のために使えるようになってきています。
ハート瞑想を提供していますが、ハート瞑想は、参加者の方達が自然な方法で意識の変容を可能にしてくれる瞑想法だと思います。こんなに簡単に今まで抱えていた問題がなくなっていったり、参加者それぞれ個人のユニークな本質が深いところから現れて来るのを感じています。私は37年間瞑想に関わっていますが、ハート瞑想はシンプルでありながら、意識の深みからの変容を促してくれる瞑想法だと確信しています。

 

 幸恵:ハート瞑想にふれるようになり、徐々に周囲の目が気にならなくなり、いまでは、随分しがらみがとれ、心身共に解放され以前にも増して自由と喜びを感じて生きているように感じています。

『愛の目の瞑想』が私の中の深いものにタッチしました。今までずっと自己否定をしていた自分が突然崩れ去り、自分の素のままの容姿から自信がもてるようになり、無性におしゃれがしたくなってきたりしています。私の人生の目標でもあったのですが、自由を楽しみながら楽にいきていることが少しづつ起きて来ています。とても優しい感じのハート瞑想なのに強烈な体験でした。

 

希巳子:ハート瞑想を知る前の私は、自分の中にある、いわゆる負であるたくさんの怒りや悲しみがあることも気づきもせず、どのように処理すべきかももちろん全く分からず、ただいい子を演じていました。

ハート瞑想を続けて行くうちに、やっと自分が本当は何を感じているのかを徐々に理解できるようになりました。感覚を感じて生きることがどんなに自分を落ち着かせてくれて、最も自分らしい生き方が簡単にできるものか、その方法が分かって来ています。以前は知らず知らずにやっていた第三者や自分を責める事が少なくなり、生きることに潤いと感動があふれて来ています。ハート瞑想は本当に素晴らしいです。

 

Deva Yoko:瞑想に出会い、日々の瞑想が習慣となって30年ほどになります。3年くらい前からハート瞑想会に参加するようになり、それまでの瞑想の経験や理解がより深まってきていると、感じています。

具体的には、自分自身に起きることに以前よりもっと素直に向き合えるようになり、自分の人生を信頼してくつろげるようになりました。辛いこと、寂しいと感じること、また敗北感や屈辱感など、こんな思いをするのは「もううんざり…」と感じる出来事がやってきても、意識的にハートに繋がることで、それらの「うんざり」を創造的に、歓びを生きるレッスンに変えることができるようになり、身体も前より健康です。

 

その他の声

●外側の情報に振り回される事無く自分の感性の声を聴いて生きられるようになり外側の他人に向かって漏れていたエネルギーの流れが少なくなり、その分元気にもなりました。

●家庭内が穏やかに円満になった。

ハ-ト瞑想を知る以前は
よく日常生活の中で起きていたことでですが
ああすればよかった 、あんな失敗してしまった
こんなこと言わなければよかった
もっとこういう風にできたのに
こうしなければいけない こうあらなければならない こうあるべき
もっとこうした方がいい などといった自分の中にある考えがあり、
それらは、人から言われたことばでもあるのですが、
そんな言葉がしょっちゅう頭の中を支配して自分を生きづらくしていました。
そして周りの人が言っている言ってくることにすごく反応して、よく混乱したりもしました
瞑想の中でよく出てくることばに 『今ここに』ということばがあります。
始め聞いた時には意味がよく理解できなかったのですが、
最初は、なんとなく身体?頭?でそれを感じることをしてみていましたが、
ハート瞑想を通して、
『今ここに』というそのことばの意味を感じれるようになって来て、
身体と言葉が結びついた気がしました。
今この時を 一瞬一瞬を  
大切にすごす 大切に生きる  
ということが、やっとできる様になってきています。
食べ物を食べるとき、
時間がないからと仕事の書類に目を通しながら食べることがなくなりました。
美味しいものを味わう時には美味しいなぁと感じて食べたい。
今そのときそのときを楽しみたい。
そんなことを感じることができる様になって、
幸せをかみしめて生きていると実感しています。.
ハート瞑想のおかげで
自分の今を大切に生きることができる自分がいます。

ストレスからの心身症で心療内科にかかり薬を飲んでいたのがいらなくなり、いまでは、自分を感じながら楽しく生きられるようになりました。ハート瞑想会に参加する度に新しい自分が発見出来るので、その後も続けています。

ハート瞑想会に参加していたら、働いていた会社で過剰な責任とストレスをかけられていた仕事を自然にやめることができ、自分がやりたい事を仕事にすることの流れができました。

●これまで、決して穏やかではありませんでしたが、おかげさまで、ずいぶん成長させてもらったとおもっています。なぜかって、こんなに楽に生きていけるようになったんですからありがとうございました。
頭で解決しようと、あれこれ悩んでみたところで、しれているんですね。瞑想とつながり、委ねることしか前に進む方法はないのだと、ますます確信しました。これほど、楽な事はないのに、随分回り道をしてきました。それも必然だったのでしょうね。楽に生きる、そしてシンプルに生きる。そして、それが愛に通じる私のテーマのようです。

 

.

ヒーリングガーデン『プーラワ』では

毎月2回(第2&第四金曜日)ハート瞑想会を開催しています。

 

私たちと一緒にハート瞑想会に参加してみませんか?

一回一回が完結する瞑想です、初めての方でも、いつからでも、
どなたでも参加できます。

また、瞑想の経験者である必要は有りません!

お問い合わせ090-8499-5558(ヒロアキ ディークシャント)

メールする

Hiroaki Deekshant

2016-12-13 | Posted in ハ−ト瞑想会, 参加者の声No Comments » 

 

12月16日(金)ライブミュージックを使ったハートから聴く瞑想

 

ライブミュージックを使った『ハートから聴く瞑想!』

ブッダホールにてセレブレーションとサイレンスのための音楽を沢山演奏して来たDeva Yoko のライブミュージックを使ってのハートから聴く瞑想を行います。

ハ−ト瞑想ガイド ハ−ト瞑想ティーチャー Deekshant

ミュージック&サイレンスとハートのための音楽 Deva Yoko

終了後は一品持ち寄りの食事パーティを行います、今年初めての里芋を収穫してクッキンをします。

会場:ヒーリングガーデン プーラワ

住所:広島県竹原市田ノ浦3丁目5−6

時間:15時 〜 17時 ハートから聴く
17時半 〜 食事会

連絡先/お問い合わせ

090-8499-5558(ディークシャント)

090-8473-5554(デヴァ ヨーコ)

参加費:3,000円

2016-12-12 | Posted in ハ−ト瞑想会No Comments » 

 

12月23日(金)深みから人生の変容を自然に受けとる素晴らしさを紹介する。ハ−ト瞑想会@竹原

ハ−トを感じることから内側を見たり感じたりするための感受性が開いていきます。

ハートの持つ能力を使って内側のエネルギーを知覚し気づきをもたらしたり感情を変容するエクササイズをおこないます。

瞑想会の度に違ったさまざまな状況でのエクサササイズを行い、気づきは多次元に深まって行く事から会を重ねる度に内側の深いところから自然に日常生活の中に変容がもたらされることでしょう。

 

ハート瞑想による体験の素晴らしさを紹介します。

  • 瞑想の知識や経験にかかわらず誰にでも出来る、
  • 内側のエネルギーを知覚するエクササイズを様々な角度から行います。
  • 人生の変容に繋がる内側を知覚できる本来の能力が徐々に開かれてきます。

 

毎月2回(第二,第四の金曜日)開催されています、定例のハート瞑想会を行います。ハートの空の錬金術を使って感受性を開いていく事や直観に繋がってハートからのメッセージを受けとったり感情の変容を体験したり状況に応じてハ−ト瞑想を行います。
ハートを通じて感受性を開き内側を認識したりすることで、
普段の生活で気づくことの無い条件付けや思い込みに直面したりするかも知れません。自己変容の第一歩は内側にある感情やバランスが崩れている状態を認識する事からはじまります。ハートの潜在力があなたにどんな気づきや変容をもたらしてくれるでしょうか?
是非、体験してみませんか? 休憩時間に手作リケーキやお茶が用意されています。

 

 

 

会場:ヒーリングガーデン プーラワ

住所:広島県竹原市田ノ浦3丁目5−6

参加費:4,000円

お問い合わせ:090-8499-5558(ディークシャント)

2016-12-12 | Posted in ハ−ト瞑想会No Comments »