サトルボディヒーリング

自分を愛するアート:自分の中にある(自由と完全性を発見)しその中にくつろぐ


自分を愛するアート:自分の中にある(自由と完全性を発見)しその中にくつろぐ

 

今日は友人が経営している喫茶店にお茶(コーヒー)に出かけました、

従業員の1人の方はママさんなのです女のお子さん3歳と一緒にお店に出勤しています。

 

 

皆さんもご存じのように、

子供はとってもわがままなんです自分の思う通りに物事が行かないと、

ダダをコネたりお母さんや周りの人にぐずりだすのです。

 

私はそのことを黙ってずっと見ていました。

 

私にも遊んでほしいと要求してきます、

 

 

最初は仕方なしに付き合っていたのですが。

 

 

暫く経って

実際に、いったいこの子供には何が起こってるのかを認識することにしました、

このことには何か意味があると感じたからです。

 

そこで気がついたことなのですが、

子供は食べることに関しても買い物するに関してもお風呂に入るにしても殆どすべてを両親に依存しているのです。そのため自分は不自由なのだ、自由ではないと言う意識があるようです。

 

 

その子供との状況の中で、

親は親としての仕事や家事があったりすることで、

子供の存在が邪魔だという意識が少なからずあるのです。

 

 

親と子供の両者の意識が、そこでクラッシュしています。そのことが子供に余計に自分が満たされていない気持と、自分は不自由な邪魔者的存在なのだと受け取っているようです。そのことから子供の欲求不満が募り、ストレス発散のために親や周りの人に無理難題をふっかけてきます。

 

自分は『自由』で『完全』だと言う気持ちと『愛されている』と言う意識が持てないのです

そのことに気がついた私は子供の前でお母さんにそのことを話してみました。

 

 

するとそばにいた子供は即座におとなしく聞き分けのある子供に変身したのです『ウンそうなんです』といった感じなのです

 

まるで子供が一人前の人間として認められたかのようです。それ以降は子供と私たち周りの人たちとの関係がスムーズになり全体が平和になってきたのです。

 

大人であっても忙しすぎたり問題が多い人はこのことと同じように自分はどこか不完全なのだ自分には問題があるといった『自己不信感』や『劣等感』があり様々な問題や苦しみを作り出しているようです。

 

私は子供に感謝を伝えました、すると子供はとてもうれしそうでした

私のサトルボディヒーリングセッションのクライアントさんの中にも

毎日が世話しなく、考えなくては成らない事や、やらなくては成らない事が一杯あり、

時間もなく、

『どうしても自分に落ち着けないのです』と言った方のセッションをしたことがあるのですが?

全く同じような現象が起きていました。

このような精神状態では自分に取って「人生は無意味でつまらない』『何も得るものがない』と映ってしまいます。

 

人生を『意味あるものに,そして豊かなものに』することができます。

サトルボディヒーリングセッションは世界中どこにいても、

遠隔にて行えるヒーリングセッションなのです。

2017-06-08 | Posted in サトルボディヒーリングNo Comments » 
Comment





Comment