エッセンシャルライフコンサルティング, サトルボディヒーリング, ハ−ト瞑想会

新しい生き方は幸せを感じると言う方向に行動するのが正しい方向なのです。


新しい生き方は幸せを感じると言う方向が正しい方向なのです。

先日、出先にてある方とお話しした際に
『私は感じるのが苦手なんです、

 

すぐ何についてでも考える癖がついていて、

 

生きるのがせわしないのです。』


そこでよく友人から、

 

もっと感じたらとアドバイスされるのです。

 

そのようなことを聞きました。

 

 

なぜこのことに触れるかというのは、

 

私が自分のスキルとして分かち合っている事は、

 

感受性感じる事を開くことをそのものなのです。

 

 

そもそも、

 

 

感受性を学ぶ発端になったこと

私が感受性を学ぶ発端になったことがあります。

それは大病をしたからなのです。

感受性を学ぶ発端になったこと

大病のリハビリテーションとして、感受性を開くことに働きかける毎日。

 

 

手術からのリハビリテーションの一環として、

感受性のためのエクササイズを8年間に渡って、

少なくとも朝夕一時間は毎日実践しているのです。

感じることを実践していてわかったできたことがあるのですが、

感受性の不在がほとんどの病気の原因、

起きたと言うことがわかったのです。

感じることを学ぶと言う事は生き方そのものを変えること

感じることを学ぶと言う事は、

生き方そのものを変える言うことになります。

どのように変えるのかと言うと、

今までは自分の行動を決定する要因は、

何らかの知識や常識一般通念が決定していたのですが、

 

新しい生き方は幸せを感じると言う方向が正しい方向なのです。


新しい生き方は、

 

自分の感覚がこうした方が気持ち良いと言うこと、

こうした方が幸せを感じると

いったことが行動するにあたっての決定要因になるのです。

言い換えるならば、

どのように行動したら自分が幸せを感じるのか

にフォーカスが移るのです。

感受性を使わなかった以前の生き方は、


どうすれば正しいのか?

あるいは正しくないのか?

そのような知識(記憶)が行動をするに当たっての、

ベースになっていたのです。


いつも完璧を目指して、

自分の行動が行われていたものが、

どうしたら幸せなのかに

生き方が移ることになります。


このように、

感受性にしたがった生き方をすると、

無理なく勝手に幸せの道を歩き始めるのです。

感受性とは、

聞く能力、

感じる能力、

見る能力、

直感を認識して使う能力、

自分のあるがままを許す能力、

これらの能力は、

全て私たち誰もがすでに持っている

ハートの本質なのです。

これまで説明してきました、

ハートの感受性を開くための瞑想会や個人セッションを開催しています。

ハート瞑想会

毎月第二第4金曜日にハート瞑想会として行っています。

ご興味ある方はご一報下さい。

サトルボディヒーリング

また,いままでの生き方が生じて様々な形で

関係性、友人関係、仕事、家族間の中で、

生き辛さ(精神的、肉体的)を感じていらっしゃる方のために、

それらに対処するための個人セッションも行っています。

エッセンシャルライフコンサルティング

望みを叶え、人生を自分独自の強みを使って豊かに生きること、

に関してもコンサルティングを行っています。

1人でも多くの方が感受性を開き、

自分が本来の道に立ち戻り、


豊かな人生を歩いていけるようにサポートしています。

 

Comment





Comment